バドミントン-スマッシュのコツ

バドミントンのスマッシュ力アップのコツを伝授!君もこれで超絶スマッシャーになろう!

ラケットはどれくらいの硬さを選ぶべきか

f:id:pontasensei:20170507203934j:plain

どうも!ポンタ先生です。
 
今回は、ラケットの硬さについてお話していきます!
 
あなたは、
自分が使用しているラケットの硬さを知っていますか?
そもそもラケットを買うときに硬さを意識しましたか?
 
この記事で、
ラケットの硬さについて正しい知識を身につけていきましょう。
 
ラケットを選ぶときに重要となるポイントは3つあります。
・重量
バランス
硬さ
 
ラケットの重量とバランスについては、↓この記事↓でも解説しているので見てみてくださいね!

 
この記事では、
ラケットの硬さについてお話していきます。
 
 

硬いラケットのメリット

硬いラケットのメリットは次のとおりです。
  • 強い力を加えても、ラケットがしっかり応えてくれる。
  • ラケットのしなりの反発スピードが速い
 
インパクトの瞬間、
ラケットにはかなりのエネルギーがかかります。
 
そのときラケットがフニャフニャだったらどうなると思いますか?
シャトルにエネルギーがぜんぜん伝わりませんよね。
 
硬いラケットは、
そういった強い力に耐えてシャトルにエネルギーを伝えてくれます
 
また、
硬いラケットはしなりの量は大きくありませんが、
しなりの反発スピードはとても速いです。
 
この反発力を活かして、
さらに速いスマッシュを打てる可能性があります。
 
 

硬いラケットのデメリット

一方で、
硬いラケットのデメリットは次のとおりです。
  • ラケットをしならせるためには、かなりの力が必要
  • ラケットがしならなければ、ラケットのしなりの反発力は使えない
 
硬いラケットの最大のデメリットは、
そもそもラケットしならせることが出来るかどうかにかかっています。
 
ラケットが硬ければ硬いほど、
ラケットをしならせるためには、かなりのスイングスピードが必要となります。
 
速いスイングスピードでラケットが振れなければ、ラケットの硬さを有効活用することはできません。
 
 

硬いラケットのほうがスマッシュが速くなるのか?

では、
硬ければ硬いほどスマッシュは速くなるでしょうか?
 
これまでに述べてきたとおり、
硬いラケットを使用するなら、それを活かすスイングスピードがなければなりません。
 
スイングスピードが遅い人は、より柔らかいラケットを使用するべきです。
 
柔らかいラケットを使用すると、
・遅めのスイングスピードでもラケットがしなる
・しなった反発力を利用してショットを加速できる
という効果が期待できます。
 
 
しかし!!!
し・か・し・ですよ。
 
このサイトに訪れているあなたには、
ぜひ一番硬い部類のラケットを使用して欲しいです。
 
速いスマッシュを打つためには、
硬いラケットの使用が必須条件になるからです。
 
YONEXだったら、
同じシリーズでも数字の大きいラケットが硬いラケットになります。
もしくは、「上級者向け」と書かれているラケットは硬いです。
 
ポンタ先生は、
あなたにそういうラケットを使用してほしいと思っています。
 
さぁ!
硬いラケットを使いこなせるように練習に励みましょう!
 
はい!今回はここまで。
 
ではまた!