バドミントン-スマッシュのコツ

バドミントンのスマッシュ力アップのコツを伝授!君もこれで超絶スマッシャーになろう!

遠心力で打つ…ってなに?

f:id:pontasensei:20170428205046j:plain

どうも!管理人のポン太先生です。
 
今回は、「遠心力で打つ」という言葉の意味について考えていきたいと思います!
 
あなたは、バド仲間と話すことや、アドバイスをもらうことがありますよね。
たまーに、「遠心力」という言葉が出てくることがありませんか?
 
さっそく結論から言います。
「遠心力」という言葉は、できれば使わないでほしいです。
 
また、もしバド仲間が「遠心力」という言葉を使ったら要注意です。
相手がどういう意味で使っているのか、できれば別の言葉で言い換えてもらってください。
 
 

なぜ「遠心力」という言葉が意味不明なのか

では、ここから理由をお話ししていきますね。
 
そもそも、
遠心力というのは、進行方向の垂直にかかる力のことです。
 
たまーに、「遠心力で打つ」という言葉が使われることがありますが、、
これは大間違い。。汗
 
ラケットを振る時に、遠心力は確かにあります。
あ・り・ま・す・が、
これはラケットのシャフトの方向。
つまり、ラケットが手から抜けて行く方向にかかります。

f:id:pontasensei:20170428205634p:plain

絵を見ても分かる通り、
遠心力がいくら強くても、シャトルに与える力はゼロですね。
 
なので、「遠心力で打つ」って言葉は、意味不明なんです。
遠心力は、シャトルになんの力も加えないからです。
 
 

相手が「遠心力」って言ってきたら

相手が「遠心力」という言葉を使ったら、意味不明です。
しかし、その人なりになにか伝えたい事があるのだと思います。
 
なので、
そういうときは別の言葉で言い換えてもらってください
 
「遠心力で打つってどういうことですか?」
って。
 
「遠心力は遠心力だよ!怒」
って言われたら、もう聞かなくていいですよ!笑
そしたらポン太先生のこの記事を紹介してあげてください。
 
 

遠心力のメカニズム

ちなみに、遠心力のメカニズムについてもお話ししておきます。
 
そもそも、
物体がある方向に動いているとき、物体はその方向に動き続けようとします。
※これを慣性の法則といいます

f:id:pontasensei:20170428210948p:plain

 

あなたが電車に乗っていて、電車がブレーキをかけるとどうなりますか?
「おっとっと」って進行方向に体がもってかれますよね。
 
これは、
あなたが進行方向に移動し続けようとしているのに、電車が先に減速しているからなんです。
あなたは、まだ進み続けようとしているわけです。
 
では、電車がカーブしたらどうでしょうか。

f:id:pontasensei:20170428211751p:plain

 

電車はカーブするかもしれませんが、あなたはそのまま進もうとします。
すると、進行方向の垂直に体がもってかれます。
 

f:id:pontasensei:20170428213150p:plain

 
これが、遠心力です。
遠心力は、電車がカーブしている限り、あなたにかかります。
 
 

ラケットにおける遠心力

じゃあ、ラケットだとどうでしょう。
あなたがラケットヘッド君だとします。

f:id:pontasensei:20170428214905p:plain

ラケットヘッド君っていったら、だいたいこんなもんですよね!
 
プレーヤーがラケットを振ると、ラケットヘッド君は外側に引っ張られます。
でも、ラケットヘッド君はラケットの一部なので、別に飛んでいくことはありません。

f:id:pontasensei:20170428215359p:plain

これが遠心力です。
 
遠心力がいくら強くても、シャトルに与える力は変わらないことがわかりますね。
 
ラケットのスイングスピードが速ければもちろんシャトルは速くなります。
その結果、確かに遠心力が強くなります。
しかし、遠心力が強くなるからシャトルが速くなるわけではありません
 
そこを履き違えないように気をつけましょう。
 
それでは、正しい知識をつけたら練習あるのみ。
今日も頑張っていきましょう!
 
はい!今回はここまで。
 
ではまた!