読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バドミントン-スマッシュのコツ

バドミントンのスマッシュ力アップのコツを伝授!君もこれで超絶スマッシャーになろう!

トレラケが最速スマッシュへの近道な理由

f:id:pontasensei:20170430221625j:plain

どうも!管理人のポンタ先生です。
 
今回は、スマッシュ力を上げるための最強の武器となるトレラケについてお話していきたいと思います!
 
「トレラケってなんだよ」っていう人のために軽く説明しておきます。
トレラケってのは、トレーニングラケットの略です。
 
普通のラケットよりも、重たいです。
大体120〜150g。
普通のラケットは80〜90g前後なので、トレラケは約1.5倍の重さになります。
 
つまり、普通のラケットよりも約1.5倍負荷がかかるラケットです。
 
 

トレラケを使うと生きた筋肉を付けることができる

トレラケを使用する最大のメリットは、
生きた筋力を付けることができるということです。
 
普通スマッシュを速くしたいと思ったら、筋トレを頑張ると思います。
でも、
ポン太先生はむやみに筋トレはしないほうがいいと思います。
 
ちゃんとした知識を持たずに筋トレをしても意味がないからです。
意味が無いどころか、使えない筋力をつけて体が重くなるので、むしろ逆効果。
 
どんな筋トレだったら効果があるのかは、
↓この記事↓で解説しているので、読んでみてくださいね。

 

正しい筋トレの知識を身につけて頑張るのもいいですが、

もっと効率がいい方法があります。

それが、トレラケでスマッシュ練習をすることです。
 
トレラケでスマッシュを打つと、
本当にスマッシュで使う筋肉を鍛えることができます。
 
筋肉って、同じ部位でも鍛え方しだいで性格がちがってきます。
  • 早く動かす
  • じっくりと重いものを動かす
  • 一瞬で力を入れる
  • 長時間使い続ける 
などなど。
同じ部位の筋肉でもいろんな性格を持つんです。
どの性格を伸ばすかはあなたの筋トレのやり方で決まってきます。
 
トレラケを使用すれば、
本当にスマッシュを打つ時と同じ状況で筋肉を育てることができるんです。
なので、トレラケを持ってないひとは、すぐにでも買いましょう。
 
 

トレラケを買うときは重さに気をつけて

トレラケを買うときに注意してほしいことが有ります。
それは重さ。
 
あなたにとって重すぎるトレラケを使うと、
鍛えられる筋肉がスマッシュ用の筋肉じゃなくなってしまいます。
 
あなたにとってラケットが重すぎると、
重いものをゆっくり動かす筋肉が育ってしまうんです。
 
このへんは個人差がありますが、
まずは120g前後から始めるのがおすすめです。
 
「おれは重くても振れるぜ!」と思うなら、もっと重いトレラケにチャレンジしてみてもいいですよ。
素早くラケットを振るイメージが損なわれないのであれば、重くてもいいです。
 
ちなみに、ポン太先生が使っているトレラケはこれです。↓
まだトレラケを持っていない人は要チェック。
一般的におすすめできる120gの重さで、フルカーボンです。
 
昔は無名ブランドの150gのトレラケを使っていました。
しかし、重すぎて使えない筋肉がついてしまいました。。
 
試行錯誤した結果、120gの重さがポン太先生には最適でした。
 
すごい人だと、
トレラケではなく、スカッシュで練習してます。
筋力に自信がある人は、スカッシュラケットの安いやつを買うのもありです。
 
ポンタ先生の周りの選手でよく使われているスカッシュラケットはこれです。↓
スカッシュラケットといっても、面の大きさが結構違います。
バドミントン用に買うなら、面が小さいものがおすすめですよ。
  
 

トレラケを使うときに気をつけること 

トレラケを使うときに注意して欲しいポイントがあります。
それは、ラケットヘッドの速度を速くするイメージを崩さないことです。
 
どうしてもラケットが重い分、力が入ります。
そうすると、ラケットのスイングスピードが遅くなるクセがついてしまいます。
 
なので、
トレラケを振るときもラケットヘッドスピードを落とさないように意識してください。
力を入れるよりは、回すイメージで。
 
あと、
トレラケを使用した後には、必ず普通のラケットでも振っておくのもオススメです。
その際にも、ラケットヘッドスピードを上げるように意識して振るといいですよ。
 
トレラケで鍛える
普通のラケットでスイングスピードを確認する。
またトレラケで鍛える
 
このように交互にラケットを使用していくと、スイングスピードと筋力をバランス良く伸ばしていけますよ。
 
はい!今回はここまで。
 
ではまた!