バドミントン-スマッシュのコツ

バドミントンのスマッシュ力アップのコツを伝授!君もこれで超絶スマッシャーになろう!

左手の使い方を覚えるだけでスマッシュはもっと速くなる

f:id:pontasensei:20170424212001j:plain

どうも!管理人のポン太先生です。
 
今回は、スマッシュを打つときの左手の使い方について解説していきますよ〜。
※右手の人向けに書いていくので、サウスポーは、左右読み替えてくださいね。
 
速いスマッシュを打つためには、右手だけでなく、
左手の使い方が非常に重要になります。
 
あなたは、左手の使い方をちゃんと意識していますか?
 
まず、ラケットを構えるときは、左手を斜め前に上げますね。
 
一般的には、
だいたいシャトルの方向に、左手を上げましょう
と言われています。
 
見た目でいうと、こんな感じです。

f:id:pontasensei:20170424212741j:plain

左手を上げるとき、左腕全体はリラックスしてくださいね。
 
 
そして、ここからが最大のポイントです。
 
インパクトの瞬間に、左手をぐっと体に引き寄せましょう。
 
こんな感じです。

f:id:pontasensei:20170424212826j:plain

 
このように左手を引き寄せると、スマッシュが速くなります。
 
この理由は、
左手を引き寄せると、右腕を出しやすくなるからです。
 

f:id:pontasensei:20170424214020p:plain

 
右手を前に振ろうとすると、右肩が後方に押されます。
これは、これは作用反作用の法則です。
 
作用反作用については、この記事でも紹介しています。よかったら、読んでみてください。↓

 
シャトルにエネルギーをたくさん加えたかったら、肩は固定したいところ。
 
そのために、左手を引き寄せるんです。
 
左手を引き寄せると、体が前方に引っ張られます。
それによって、肩がスイングに押される効果を打ち消すことができるんです。
 

f:id:pontasensei:20170424215940p:plain

 
さあ、理解したらあとは実践のみ!
素振りして、左手の使い方を覚えましょう。
 
はい!今回はここまで。
 
ではまた!