バドミントン-スマッシュのコツ

バドミントンのスマッシュ力アップのコツを伝授!君もこれで超絶スマッシャーになろう!

インパクトのときにラケットを押し込む理由

f:id:pontasensei:20170417200350j:plain

どうも!管理人のポン太先生です。
 
今回はスマッシュ理論のお勉強です!
今回のテーマは、「インパクトのときにラケットを押し込む理由」です。
 
スマッシュ速くしたいですよねぇ。
そう思ってやみくもに素振りしている人は、ちょっと立ち止まってこの記事をよく読んでみましょう。
 
今回は、ラケットの働きを最大限活用するたの必須知識をお話していきます。
 
ラケットがシャトルに当たった時、ラケットはどーんな状態になっていると思いますか?
 
ラケットって速すぎて、見えないですよね。
だからイメージがなかなか持てないと思います。
まずはここのイメージをしっかり頭の中にインプットしておきましょう。
 
インパクト時のラケットの動画をお見せします。

 
見ていただいたら一目瞭然ですが、
インパクトの瞬間、シャトルがガットにめちゃくちゃ食い込んでますよね。
 
このとき、ラケットからシャトルに対して相当なエネルギーを伝えています。
逆に、シャトルからラケットにも、相当な反発力を受けています。
 
こういうのを、作用反作用の法則といいます。
簡単にいうと、物を動かそうとして力を加えると、それと同じ力を自分も受ける、ということです。
 
このようにシャトルからラケットには、相当な反発力がかかります。
この反発力に押し負けてしまうと、シャトルへのエネルギー伝達が半減してしまうんですね。
 
なので、
ラケットがシャトルインパクトした瞬間に、ラケットを押し込むように力を加えてやらないといけません。
 
押し込むための具体的なテクニックについては、また別の記事でお話していきますね!
 
はい!今回はここまで。
 
ではまた!