バドミントン-スマッシュのコツ

バドミントンのスマッシュ力アップのコツを伝授!君もこれで超絶スマッシャーになろう!

スマッシュの打ち方は2つのポイントを意識するだけ

f:id:pontasensei:20170416221346j:plainどうも!管理人のポン太先生です。
 
今回はラケットのヘッドスピードの上げ方について話していきますね!
 
速いスマッシュを打つために欠かせないのが、ラケットのヘッドスピードです。
どんな打ち方をすれば、このヘッドスピードは上がるでしょうか。
 
さっそく、打ち方のポイントを伝授しましょう。
 
ポイントはつぎの2つあります。
  1. まずはリラックス
  2. スイングはムチのように 

 

1.まずはリラックス

速いスマッシュを打ちたいと思うあまり、
最初から目一杯力を入れた打ち方の人がいます。
ですが、これは逆効果ですよ!
 
ヘッドスピードを上げるためには、まずは腕をやわらかく使ってください。
テイクバックを取っている時は、ぶらーんとリラックス。
肩から先のすべての筋肉をリラックスさせましょう。
 
そして、振るときに一気に力を入れていきます。
 
もし最初から力が入った打ち方になってしまう人は、家でもどこでもいいから、くねくね練習をしてみてください。
 
くねくね練習ってのは、
ラケットを持って、波を打つように肩から先をくねくね動かしてみることです。
 
こんな感じです。

 
 

2.スイングはムチのように

ラケットスピードを上げるためには、腕をムチのように振る打ち方をマスターしましょう。
 
ちょっと言葉にするのが難しいのですが、だんだんと回転半径を小さくすることで、先端の速度を急激に上昇させることができます。
 
回転半径を小さくする打ち方について、すごくいい動画があります。
この動画を参考にしてみてください。
※ムチのように体を使う打ち方のコツが解説されています。

 
いかがでしょうか。
 
体の前に壁があるイメージで、その壁に肩⇒肘⇒手首をぶつけていき、回転半径を小さくしていきます。
そうすることで、劇的にラケットスピードを上げることができるんです。
 
以上、2つの打ち方のポイントについて理解できましたか?
理解できたら練習あるのみです!
  
はい!今回はここまで。
 
ではまた!